Jexel-Nuclear

CEO挨拶

JExel Nuclear社は、2017年4月13日に日本原子力発電とエクセロン社の共同出資により設立されました。
日本の原子力技術を用いたプロジェクトに対して、原子力発電の運転保守管理業務に関し、日米の経験や
知見を踏まえたアドバイザリー業務を行うことを目的としています。
また、確かな実績を有し国際的にも適用可能なエクセロン社の運転管理モデル(ENMM:Exelon Nuclear
Management Model)を活用し、ライセンス付与等の業務を行います。


これまで、ABWRの英国での新規建設となるHorizonプロジェクト支援を中心に、業務を展開してまいりました。
今後は、日本国内における新検査制度やリスク情報を活用した意思決定等の導入に向けて、
米国における制度や運用に関する調査ニーズにこたえるための支援も行ってまいります。
JExel Nuclear社の持つ経験や知見が、お客様のお役に立つように、頑張ってまいる所存です。
どうぞご支援・ご指導のほどよろしくお願いいたします。